リクルーティングアソシエイト

Location: TOkyo

 

リクルーティングアソシエイトについて

私たちWahl + Caseは、世界的にイノベーティブな企業の成長に寄り添うと共に、その企業の求人活動に大いに貢献できる様、全力で取り組んでいます。献身的に、最高なサービスを提供することで、Wahl+Caseだからこそのサービスが実現できると信じています。

Wahl+Caseのコンサルタントは、ミッド・キャリア層のスペシャリスト採用プロセス全体に携わります。それには、求職者のソーシング及びスクリーニング、新規顧客開発、顧客マネジメント、顧客との契約交渉、求職者のオファー交渉、採用後のケアなどの長期的な顧客管理が含まれます。

各チームは、アドテクノロジー、コンシューマー(消費者)テクノロジー、エンタープライズテクノロジー、ファイナンシャルテクノロジー、Webエンジニア、開発エンジニアなどのハイテク産業といった様に、テックビジネス内の業界または職種によって分かれています。

強固な信頼関係を築くためには、コミュニケーション力と感情的知性、そして目標を達成する意志と逆境に打ち勝つ能力が必要です。顧客や求職者に質の高いサービスを提供しつつ、目標を達成していくことが求められます。

弊社で働くということは、楽しく、多くのサポートを受けると同時に、大きな責任を持つことにもなります。

あなたに求められるもの

  • コマーシャル: 高いプロ意識を持ち、顧客それぞれのニーズに的確に応えることができ、人材の紹介を行うことで、収益を上げる。

  • 成果 業績を向上させ、掲げた目標を達成し、高いレベルの顧客サービスを提供することができる。

  • トラブルへの対処 発生した問題への対応策を見つけ、解決へと導くことができる。

  • 助言: 単なる管理上のやりとりではなく、プロフェッショナルとしてのアドバイスを顧客にすることで、付加価値のある営業をすることができる。

  • 説得力 影響力のある説得ができ、適切なタイミングで顧客を説得することができる。

  • 遂行力 優れた職務遂行スキルを持っており、与えられた職務に圧倒されることなく、誠実に、粘り強く課題に向き合うことができる。

  • チームワーク 個人的な成功だけでなく、同僚のためにも、チーム内で情報を幅広く共有することができる。

  • 好奇心 業務の改善のために革新的、創造的な方法を追求していくことができる。

  • コミュニケーション力 誰とでも打ち解けられる対話能力があり、柔軟性のある思考力をもち、失敗を恐れず、有益なものを作り出しているという事にやりがいを感じることができる。

  • やる気 Wahl+Caseにとって満足度の高い顧客と求職者のネットワークを理解し、目標を達成しながら、キャリアを築き上げることができる。

  • 語学力:英語と日本語のどちらも堪能であり、ビジネスシーンにおける対面交渉、電話、Eメールを含むコミュニケーションに自信を持って取り組むことができる。

リクルーティングアソシエイトとしての1日

いくつかの日課はあるものの、コンサルタントの日々の仕事は大きく変化します。1日として同じ日はありません。

  • 毎朝、チームミーティングで1日が始まります。マネージャーとの週1でのキャッチアップや、特別なアポイントメントがない限り、それからの残り時間はそれぞれの優先順位に基づいて行動します。

  • 業務内容としては、求職者や顧客との電話応対、弊社オフィス内外でのミーティング、求職者のスクリーニング、面接の準備や日程調整、顧客との契約交渉、関連書類の作成などの作業があります。

  • 国際色豊かな社内環境となっており、主に英語が使用されています。

リクルーティングアソシエイトからの成長 

Wahl+Caseでは、継続的なトレーニング及び自己成長の機会を全社員が与えられる事を大切に考えています。入社後は、コンサルタントとして、全てのリクルートメントプロセスを理解し、少しでも早く自分の目標を達成出来るよう、すぐにオリエンテーション・プログラムに参加をします。

  • 私たちは常に事業の拡大を目指しているため、コンサルタントには様々なキャリアパスが用意されています。

    コンサルタントとして十分に経験を積んだ後、リクルートメントスペシャリストとして自身のビジネスエリアの構築に集中することもできますし、もしマネージメントに興味を持っているのであれば、コンサルタントを経て、チームリーダーとなり、最終的にチームマネージャーとして自分のチームのコンサルタントの収益およびキャリア開発の責任者となることも可能なのです。

  • 私たちはこれからもWahl+Caseのグローバルネットワークの拡大を目指し、新しいオフィスのリーダーを選ぶ際の候補者も、社内から選出するつもりです。