成功事例

  • 求職者の方

Essence Digitalは柔軟的な雇用慣習を通じて競争力を維持

Essence Digital社について

Essence Digital はエンドツーエンドのグローバルなデジタル・コンサルタンシー/メディア・エージェンシーであり世界最大のデジタル・メディアのバイヤーでもあります。 英国で2005年に創設されたEssenceは現在では11の市場に参画しており、ExpediaやeBay、Googleといったクライアントからの広告収入で数百万ドルの収益を得ています。弊社では、Essenceの日本でのスタートアップメンバーとして、京都の松下での採用活動を支援しています。

採用の高いハードル

Essenceの日本チーム創設を支援する際、3つの戦略的課題がありました。

第一に、少なくともGoogle Japanの採用基準を満たすような候補者と同程度でなければならないということです。主要な候補者は既にGoogleに在籍しており、Essenceは彼らを引き抜くことが出来なかったため、これが最も難しいことでした。

第二に、Googleとグローバルレベルで働くことには、概念的かつ文字通り「データで」コンセプトを翻訳する能力が必要であり、Essenceには英語に堪能で欧米の文化を深く理解した候補者が必要でした。

第三に、Essenceの広告はデータドリブンであり、モバイル、オンライン、SEM/SEO、アフィリエイト、ディスプレイ、DSP等といったデジタルをフルカバーしています。日本ではデジタル・マーケティングは比較的新しいコンセプトであるため、このスキルセットを有する人材の供給は限られています。

適切な人材の定義を拡張

弊社は日本で人材が限られていることを迅速に把握し、米国で日本語を理解しかつ適切なポジションを得られれば日本に移住する候補者を探しました。しかし、このロジックが不適切であることにすぐに気づきました。そのかわりに、当初想定していなかった候補者の属性を発見したのです。日本在住のバイリンガルであり、かつ優れたデジタルマーケターであり、グローバル経験があるが海外への移住にのみ興味がある候補者たちです。

候補者様 – 予想外の出来事

Emi Maedaさんは日本生まれですが英国とドイツに海外留学経験があり、その後オーストラリアの小規模のeコマースプラットフォームでデジタルマーケターとして勤務していました。私たちはEmiさんの言語スキルとマーケティングスキルがEssenceに適切であると直ぐに知ることが出来ました。

タイミングは常に重要な要素です。幸運なことに、Emiさんが在籍していた企業は彼女を日本へ転勤させました。彼女はマーケティングを担当していましたが、より小規模なスケールかつ小規模なチームでした。Emiさんは直ぐにEssenceのチームとデータドリブンなアプローチを気に入りました。カルチャーはとても良くフィットし、彼女の強い分析スキルもとてもマッチしました。彼女は複数のテック系大企業と面接をしていましたが、彼女の優先事項は海外に行くことでした。ところが、Essenceは日本市場にローカルにフォーカス出来る候補者を探していたため、これはもちろん問題点となりました。

弊社がどうこのジレンマを解決したか? 

EmiさんがEssenceで面接を繰り返す間、弊社は素晴らしい解決策を提案しました。彼女を東京ではなくシンガポールで採用するということです。理由としては、彼女の大部分の業務はオンラインで解決可能なものであり、シンガポールであれば時差による影響も最小限で、彼女もSkypeなどのツールを用いて日本市場に集中することが出来るためです。Essenceはこれに同意しました。

Emiさんは他社からより給与面で条件の良いオファーを受けていましたが、Essenceを選びました。チームや業務のスコープ、そしてEssenceが見せた柔軟性が、そのコーポレートカルチャーと人材へのコミットメントを示していたことが理由です。

重要なポイント

米国では、FacebookやGoogleといった企業ですらが直面している課題は、望ましい候補者からの応募をいかに集めるかということです。日本のような候補者ベースの市場では、望ましい候補者様は少数に集中しており多くの選択肢を持っています。弊社では、個人のスキルセットや目標のみならず、ポジションに対するパーソナリティまでもマッチングさせる必要を感じています。

望ましい候補者様を採用するには、地理的要因、チーム、報酬、メンターシップや他のモチベーションとなるものをピンポイントでマッチさせ、候補者様が応募したくなる職位を用意する必要がります。

日本で採用活動を成功させるには、Essence Digitalのように創造性と柔軟性を示すことも重要です。

さらに事例を見る